スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好き嫌いなく生きるとかそういう器用なことできませんですしおすし

 TRPGをやる上で好きなキャラ嫌いなキャラはできると思う。


 つい先日Mcさん宅からの帰り道でクロベと「王道いいよね!王道!」ってな感じの話をしていた。
 まぁ、その時は要約しまくると「PC3くらいのキャラが好きですウェヒヒ」くらいの話をしたのだが(もっと突っ込んだ話もした、と思う)
 あらためて考えるにどんなのがいいのか。


 まず好きなキャラだ。
 パーソナルというかなんというか、種族萌えは別としてロリババアとか好きですが、それ以外にも頼れる兄貴肌とか、少しすれたおっさんとか、いざというときは格好いいけど普段はダメっぽい人とか好き。
 クール系も好きなんだけど、演じるのは難しいよな。
 
 色々あって、女の子キャラを使うことも多いんだけど(ごめんね)、ちょっと馬鹿っぽいのとか好きだな。




 で、問題は嫌いなキャラっすよ。
 これについて上げると荒れかねんのだが、なんというか、多分、天才系って、僕ダメだ。

 天才っつっても色々あるんだけど
「フフッ、こんな事も解らないんですか?」みたいなのはいいわ、そういうのは別にいいわ。問題ない。いや、あまりにも馬鹿にされすぎるとイラっ☆とくると思うけど。
 僕が苦手なのは、何でも魔法のようにやっちゃう天才。
 ちょっと良くわからん表現で申し訳ないのだが

 魔法も科学も万能ではないだろう、って話で。
 なんというか「なんだも魔法で出せるよー」とか「何でも一瞬で作れるよー」とかが多分、駄目。
 
 細かいんだけど、

「俺の魔法にかかればこのような封印へでもないわ」はOK
「アレが欲しいの?出せるよホラ」は駄目。

「ふっ!時間はかかったがやはり俺は天才だ!こんなものを作り上げてしまったぞ!」はOK。
「ああ、なに、それ?(間)ほら、これでいいの?」は多分ギリ駄目。


 ・・・いや、言い方なのかもしれないけど、やり方なのかもしれないけど。
 ああ、そして何が言いたいのかわかんなくなってきたぞ。



 まぁ、ロールって難しいよねって話です。
 あれ?そんな話だっけ?
スポンサーサイト

このホローポイント弾じゃダムダム感が感じられない

 ガンドッグをやったことは、ない。



  TRPGにおいて、データ作ったりキャラクター作ったりも大事だけど、自分がいわゆる困ったちゃんプレイヤーになっていないかって言う部分がすっげえ気になる。
 ちなみに全く自信はない。
 むしろここで「俺優良プレイヤーですしおすし」とか言おうもんなら首根っこ掴まれて罵倒されるレベル。

 んでもって、データやキャラ作成が上手く行っているかというと必ずしもそうではないわな。
 


 ああ、しかし、自分のロールの拙さや、データの粗の多さを差し引いてもTRPGは楽しい。
 アリアンも2Eで初経験したが、かなり面白い。
 ・・・射手にはトラウマができるかもしれないが、そこはそれ。成長すればそんなことも笑えるだろう。



 自分が何を言いたいのかよくわからなくなってきたぞ。
 まぁ、TRPG楽しいよね!って話です。

フレアをなぞる

 またもやカオスフレア。
 今回はナナシア君GMのため、面子は聖戦士ポルポル氏、光翼騎士僕、執行者○半さん、星詠みクロベ。

 最初アムルタートとかしようと思ったけど、紆余曲折の末に艦長に落ち着く。
 超巨大戦艦でカバーリングだ、俺ー!

 貿易船団を率いるあごひげのおっさん枠だったはずだけど、格好良くロールできたかはまた別。設定の一部が使えてねーし。
 戦闘面もまぁ・・・その・・・ラミエル一回使ったあとはシーン攻撃を防げなくて、自分しか守れないっていうね・・・。


 予定外の出来事としては、メジャーに主砲斉射を使ったこと。
 ダメージを出す機会はないと思っていたので慌てて宇宙戦艦の効果見直してしまった。



 なんか悔しいし、キャラはお気に入りなのでどっかで使えればいいな。
 さて、次回は何を使うか…。執行はクロベがやりたいっていってたから今度はもういっかい星詠みかな。

体の元気ZF(ゼロフォーム)

 風邪ひいちった。
 喉が主に痛いっす。



 先日金曜日にカオスフレアSCをプレイングだ、俺!
 面子はGMクロベ、聖戦士僕、執行者ポルポル氏、光翼騎士ナナシア君、星詠み○半さん。

 今回は急遽決まったセッション(申し訳ない・・・)だったので、以前プレイした「あなたのそばに」のリメイク版でした。


 うんとね

 えっとね


 色々申し訳ない。


 時間とかロールとかキャラ付けとかー、打点とかー!
 ゲーム自体は非常に楽しかったのですが、提案した僕の準備不足が露呈したのでした。むぐぐぐぐ。

 一応次の金曜日にもやる予定のつもりの可能性があります。…どんな日本語だよ! まぁ、ちょっとみんなの予定が合うかわからんですしおすし。
 次回のためにちゃんともっとしっかりキャラクター作っていきたいと思うので宜しくっす。



 


 ちなみに風邪は治りかけてます。

れっどはんどどぅーむ

 ひっさしぶりにD&Dした!
 なんていうかもはやエリヴォルのキャラ忘れすぎてる件。

 リビルド一発かかっているんだが、不思議とリビルドによる強さは感じなかった。
 まぁ、レベル上がると恐ろしい一撃が出せるらしいからよし。そしてレベルも次回開始前に上がるという…。


 あと、エリヴォル7レベルくらいあると思ったら普通に5レベルだった。




 面子としては僕、嘘付海月(HN・・・なのかなぁ)君、クロベ、YAGURUMA兄さん。
 僕がエルフパラディン、海月君がヒューマン(だっけ)ウィザード、クロベがハーフオークモンク・・・じゃなくてヒューマンクレリック、兄さんがハーフリングローグ。バランスはいいはず。あとはこれに馬が加わります。


 馬つえええし、植物つえええし、なんか色々つえええし、なんか人間(亜人含む)の弱さを思い知った。
 色々と戦闘が長引いたりして途中までで終わらなかったけど、経験値も貰えちゃいました。DMのMcさんありがとうございます。
 ミスラル製の鎧が出たが+1だったので+2を持っている僕は辞退。…いや、スカイロードになったら、それもらいますけどね。


 YAGURUMA兄さんがぐにょんぐにょんしてたけど、まぁ、兄さんがんばって。
 次回も頑張っていきましょー。

ローグ田中

 マフィア梶田氏がD&Dで遊んだそうな。
 http://www.4gamer.net/games/130/G013067/20110322030/

 そういえば数日前にシルバードラゴンみたいなミニチュアの写真付きでツイートしてたなーとか。
 連載企画っぽいので、今後も楽しみです。僕も冒険したい。

 エルフの聖騎士エリヴォル・ホリミオンを使用しなくなって早1年ほど(いやそれ以上か・・・)。
 彼がスカイロードになって、アスペリを駆る姿は今後見られるんだろうか。見られないんだろうなぁ…。




 そーいえば、梶田さんつながりでジャパコンTVの公式サイトをチェックした。出たらしいので。

 …アニメキャラとは聞いていたけど、大沖先生だとは聞いてないぞ!くそっ!みたくなってきた・・・!

あなたのそばにいつも這いよる星詠み世界フォーリンラブ(クラフト先生)をあなたに

 クロベとYAGURUMA兄さんと、あと初めて合う人達とカオスフレアしてきたよ。


 三全世界の才ある子らに広く開かれたリオフレード魔法学院。
 多種多様な種族の織り成す学院生活に、等しく伝わる伝承がある。その名は「指輪伝説」。
  曰く、それは、強き運命を持つ者の手に現れる。
  曰く、指輪同士は惹かれあい、持ち主は競い合う。
  曰く、すべての指輪を手にしたものは絶対の力を手にする。
 学院の歴史の影には常にこの魔性の指輪が関与していたとも伝えられる。
  今、異界渡りの学徒たちを指輪戦争の渦が迫り来る!
 心優しきフォーリナーの望みを感じ取り、『指輪』の担い手が哄笑する。
  
  切望よ、そなたは美しい。
  赤の『指輪』がすべてを包む時、その輝きはすべてを拒絶する。
  
  愛持つ人よ、立ち向かえ。
  
  異界戦記カオスフレアセカンドチャプター「あなたのそばに」
  人よ、未来を侵略せよ!

                                 (原文そのまま)

 ってわけで。
 本番より前にクロベとキャラ作り。合言葉は「ノー厨師ノーアスリート」。
 クライマックスにどや顔で料理しようかと思っていたが断念。
「悪魔呼べるやつがあるよー」との事だったのでデーモンロードに決定。星詠みというコロナの都合、単ブランチ。

 最初は「悪魔合体」ことシンセンスを利用して、「スカアハ」を呼べるようにしたかったけど、経験点なしなので断念。おとなしく「※エンノイア」「※パワーアンプ」「契約:ピクシー」「契約:エンジェル」「夜明けの星」を習得。

 

 名前  : 星山 世界
 コロナ : 星詠み
 ミーム : パンデモニウム
 ブランチ: デーモンロード

 「※エンノイア」
 「※パワーアンプ」
 「契約:ピクシー」
 「契約:エンジェル」
 「夜明けの星」
 「魔神召喚」
 「パートナー指定:エンジェル」
 「女神の祝福」
 「再生の車輪」

 回復と補助特化。
 でも素の魔力は7しかないんだぜ…!!ピクシーで底上げしても9だ!技術のほうが高いです本当にありがとうございました。

 宿命がアイドルだったのでその路線で。
 二重人格的アイドル。猫かぶらなくていいときはテキトーに生きてる。それと三下臭がスゲェ。
 前日のキャラ作成時にはPC1をヒロインと取り合うキャラをやるつもりでしたが、三の線に落ち着きました。


 当日。
 朝迎えに来てくれたクロベとYAGURUMA兄さんと合流。
 その後、初めて合う人(同人作家さん。東方とか書いてるみたい)と合流ののちにカラオケ店へ。やれる場所があるのって大事だと思った。
 カラオケ店でもう一人の方(女性)と合流。

 キャラクターのこまい設定とか宿命はカラオケ入室後に決定。
 最初、男らしい剣士キャラがいる予定だったのだが、PC1のキャラクター名が「誠」だったためにnice boat的な流れに。性別が変わってPC1のみ男、あとは女の子パーティでした。
 ここで、自分もキャラの名前を「秋乃」から「世界」に変更。武器も無明ナタとか呼んでました。
 性別が変わったキャラは「せつな」に名前が変更。nice boat。


 ストーリーはまぁ、細かいことおいておきますが。
 どのキャラクターもロール力高くてビックリする。なんだ、首の横にスイッチでも付いてるんですか。
 僕も頑張ってロールしてましたけど、例によって例のごとくぶれぶれでした。嗚呼…。

 先頭では、僕以外のキャラが打点出して頑張っていました。
 まぁ、僕はダイスすら振ってないんですが。
 なにぶん補助特化なもので、トランプ握りこんで「10点足す!」とか「回復ー」とかしかしませんでした。ま、それが役目というかなんというか。その分手札ことフレアを大量消費するので、ロール頑張らないといけなかったんですけど。



 ま-、細かいこと置いといて楽しかったですよ!
 もう一回このキャラで出来ると良いかな。

ドイツドイツドイツドイツジャーマン

仕事前セッション。
今回はナナシア君GMのダブルクロス2nd。ウィアードエイジってー奴でした。

ナチスドイツとか、そんな時代が舞台。僕は元ドイツ軍の超人兵をやりました。

今までずっと打点を出すキャラばかりだったのでカバーキャラに挑戦………一度も【受け】しませんでした。
まあ一応「孤独の魔眼」とか「時の棺」を使用して守りはしたけどー…。
せっかく「遺産所持」で装甲40、肉体に5ダイスボーナスとかしたのにー




…キャンペーンになんないかな

このLegend!数あるGMの中で最も光り輝く、光の大GMになってみせるぞ!!

 現実ランナウェイ中っす。
 ってーか、残業明けて深夜に帰ってきて、翌日のセッションのシナリオの最終調整なんかムリっす。むぐぐ。
 …まー、残業っつったってー、接客業ですからー、あれかもですけどー。


 現実逃避的に「光の大社員」読んでたらとまんねーですよ。
 …そういえば「ティラの助」は何処にやったかな…本だけはちゃんと仕舞うから無くし様もないんだが。

機械神と幻想郷と電磁砲と機械と

 TRPGしてまっす。
 レンストはバイトの時間が合わなくて大会出れてません。…せっかくデッキ作ったのにな。

 で、休みの日にみんなで集まってTRPGしてます。アルシャードフォルテッシモ、、トリニティヴィーナス、ダブルクロス2nd、エムブリオマシン。
 ここ数週間でやったのはこんな感じ。自己満足で申し訳ないですがさらっとキャラをご紹介。


《ダブルクロス》

 ちょっと年齢帯が高いのをやろうと思ったにもかかわらず20代中盤で留まってしまう僕。なんだかな。
 ブラックドッグを以前やっていて、非常に気に入ったので今回はブラックドッグのピュアブリードで作成。


 名前:鷹村 鎌児 (タカムラ レンジ)
 シンドローム:ブラックドッグ/ブラックドッグ
 ワークス:UGN支部長
 カヴァー:警察

 各地を点々とする特殊な支部長。
 とある人物の複製体であり、複製元(オリジナル)を倒して、自分も消えようと考えている。

 …ストーリーの展開上、生きる希望を見出した。


 ブラックドッグピュアは激しいですな。
 侵食率100超えるだけでフルインストールで増えるダイス数が12個。
 雷の槍でのダメージ上昇も12点。
 …これはつえーや。
 キャラクターの設定は良くある設定な気がするけどちょっとお気に入り。

《アルシャードフォルテッシモ》

 以前紹介したメロウのロックスター、リーンネル・ピスクロックのお話。
 しばらく間が開いていたものの、今回無事に最終回を迎えました。
 メロウを集中的にあげていたので、かなり装甲は薄めなのだが、高レベルの「魔歌」がひどい威力。
 ダイスを振る量がほかのキャラとだいぶ違う…消費も激しいけど。
 あと、吟遊詩人的なクラスである「ヴァグランツ」を習得したのでペットと振りなおし特技が増えました。
 ペットは蛸の「タコ美」。今回のシナリオでも活躍しました。

 ラスボスは機械神デウス・エクス・マキナ。
 帝国内で起こっているいろいろなこともちょっと解決し、キャラクター的にもいろいろな意味でおいしい位置にいけた気がします。


 今度、ガイアをやるようですが、世界を超えてリーンを使うことになりそうです。
 しかしまぁ、なんと言うか僕自身がこのキャラ大好きなんですよね…。





 一応言っておくと
 「けいおん!」じゃなくて「Angel Beats!」のほうに影響を受けて作ったキャラです。
 …ま、どっちにしろアレですけどね!



《エムブリオマシン》

 学園物が出来るらしいですね。っていうかやってきたんですけど。
 サンプル機体からいったい選択して、パーツを交換してEM作成。今回はライノ・ガーダーを選択しました。原型はなくなりましたけどね。
 右手にアローとバレットブレード、左手にミサイルシールド。ムーブセンサーとかアーマーとかホイールとかショック何とかとか乗せたらもう終わり。まぁ、上等な機体になったかと。無難とも言うけど。


 キャラ名:フルール・コルベール 
 機体名:トゥームストーン(L・中)
 

 そこそこHPもあったはずだけど、気付けば残り19点(一発食らうと全壊する範囲でした)。
 いろいろとギリギリだったなー…。


《トリニティヴィーナス》

 僕らがトリニティヴィーナスやるときは最近「東方project」の舞台である「幻想郷」をステージとして使ってまして。
 周りがみんな東方好きだからですね。東方厨とでも何とでも呼ぶといいさ…。
 で、オリジナルのスペルカードとキャラクターを作って楽しんでいるわけです。本当は俺が幻想入りしたい。


 名前:星織 翡陽 (ホシオリ ヒヨウ)
 役職:夏の神
 能力:夏の空を司る程度の能力
 スペカ:熱射「ヒートストローク」
     花火「天上スターマイン」
     星群「トライアングルアステリズム」

 ちょっと前から「春と秋と冬はそれぞれ対応する妖精なり神様が居るけど夏には居ないよね…」と言っていたんですが、こういう機会なので「僕がやるぜ!」となったわけです。
 夏に関して調べると「夏の大三角形」とかがあって、其の中に織姫を含むらしいので名前に取り込みました。
 ちなみに片手にスイカを持ち歩いています。大丈夫、特別なスイカだから腐らないよ。


 今回の季節はダイスのお導きにより 秋 でした。
 もう一度言います、秋 でした。
 夏が過ぎた夏の神様はちょっとナーバスってことにしまして。ちょっと面白いことになったので良かったです。たぶん下手に夏とか出てたらキャラがここまで立たなかった予感がします。









 …ってな!

 こんな感じで自己満足的にキャラクターを作っています。みんなお気に入り。
 相変わらず表面的に面白そうに見える程度のキャラばかりなのが切ないです。もうちょっと深いキャラは作れないものか…。

俺の妹の可愛さが有頂天で止まるところを知らない

 懲りずにTRPGやってます。
 レンストの大会にもでれない現状。フリープレイとかTRPGが僕の心を救う手段です。

 で、最近だとダブルクロス2ndが主流だったのですが、一キャンペーン終わったので、他のシステムをプレイすることになりました。

 その名もパラサイトブラッド!
 ・・・いや、まぁ、デモンパラサイト2ndみたいな感じです。○半さんがルールブックを購入されたそうなのでみんなでやってみようってことでした。

 僕が今回共生生物として選択したのは、新種である「セルティス」。粒子をなんかするなどで・・・まぁ、特性はよく覚えてないんですけど。
 LV2からの分岐で肉弾型と射撃型を選択できるみたいです。今回はLV1のプライムのみなので関係なかったですがね。
 で、今回のキャラの詳細は以下の通り。


 名前:秋川 響輔
 共生生物:セルティス
 悪魔的特徴;片目が黒意外の色彩(銀)
 変身後の特徴:頭部にブレード上の突起物がある。


 変身後の特徴があったので、某ATXチームのキャラっぽくしてみました。名前もまんまだし(名字は違うけど)。
 職業はバウンサー。妹を守るために共生生物を取り込み、妹には内緒で賞金稼ぎをしていますよ。自由に選択できる技能は一応射撃攻撃中級と賭博初級に。賭博にした理由は某ATXチームなひとが「分の悪い賭は嫌いじゃない・・・!」とかいうからです。なんかキャラクターの性格くらい自分でしっかり決めろって怒られそうですね・・・一応ベースにしただけで実は違うタイプなんですが。

 あ、そういえばこのキャラクターは重度のシスコンです。
 実は今回は僕からナナシア君に「兄妹プレイしようぜ!」って提示してのプレイだったんですが、結構楽しめました。
 怠惰で引きこもり気味な妹と、それを必死で甘やかす兄っていう構図がちょっとおもしろかったですよ。しかも妹には悪魔憑き関連は隠していたのにも関わらずシナリオ冒頭でしれっとDUST本部(一応見方サイド?)に一緒に集まってたりして何か兄かわいそう。


 シナリオ自体はサンプルシナリオなので細かいことは割愛。
 途中までロール面でもかわいそう、出番的にもちょっと陰薄い兄でしたが、最後の先頭では属性を付加しての「アクセルブロウ」や衝動による追加攻撃(もっとも近くのキャラクターを敵味方なく攻撃……だけど響輔以外は遠距離系なので必然的にボスが対象)、最終能力の「ロードオブグローリー」での攻撃で活躍できたんじゃないかなーと。



 というか、某ATXチームの人をイメージした割には
特殊能力にアクセルとか入ってたり、最終特技が「30メートル駆け抜けて、その斜線上の任意の的に攻撃」だったりするもんでなんだか……



「振り切るぜ!」



な感じに。
ってーか最後は爆発を背に「8.2秒……全てを、振り切った…!」とか言っちゃったよ!次回からは「変…身ッ…!」ってデモニックフォームします。




パラサイトブラッド面白いですね!ルールブックも安いしなかなか具合が良さそうです。

SFからタイトルを取ったほうがいいだろうか

 リプレイの話。
 確かに個人的にリプレイもどきは書いてみたいナーと思っていたのが事実なんですが、なにせ録音できる機器が無いこととか、あとは自分のPCがつかえない状態であるためにホームページの更新と言う形で載せる事が出来ないこととかあって、ちょっと微妙なんだよなーとか思っていたりする昨今です。

 書くとしたらナイトウィザードだろうなー。
 現状、僕が世界観云々を理解している数少ないTRPGですし(○半さんにたくさんリプレイとかファンブックを読ませてもらったお陰とも言う…)


 まぁ、シナリオなんて作ってないんですけどね…。ああ、こねたとしては出ているのに、それをひとつの物語にするのは何と云うかすげえ難しいッ!!
 

 そして前回行ったセッション、いろいろと個人的にも不完全燃焼でして…プレイヤーの皆さんはそれこそすばらしい動きをしてくれましたが、GMである僕が不完全燃焼で…アドリブ力とかフラグ回収力が欲しい…!
 ボスデータは作ってる的なのに、シナリオラインが全く出来てないッ!悔しいでも(略ン略ン




 ま、そんな感じでいつかがんばります。
 TRPGに復帰できるタイミング見計らっています。


 …レンストの大会も出たいのう。プロモ照井ェ…。

ばくおん!

 アルシャードフォルテッシモ2回目。
 なんだかんだ有っていろいろ会って日曜日に開催。いろいろその…各方面にごめんなさい。


 さておき。
 今回は前回新帝国の手に落ちてしまった弟ニルスを救うべく遺跡に侵入。
 ワールドマップにも載っているしっかりした遺跡です。ミッドガル読んでね。

 今回は前回と違って、某N君が参戦。僕らに足りなかったホワイトメイジの位置をやってくれることに。(今まではNPCのニニアン(ホワイトメイジ/オラクル)が補助してくれていた)まぁ、いろいろあって不定期での参加になるようだけど。

 さらに今回のセッション、ハイレベルに対応したデータ型PCを育てると言う裏テーマがあるらしく、レベルは3上がって8に。勿論メロウを6まで上げたさ!ブラックマジシャンいらないんじゃないかってくらいメロウ強い。

 で、PC番号も前回とちょっと変わった。変動性らしい。

 ツヴァイ・ハンダー(ゾルダート/スカウト) PC1→PC2
 ランディ・ゾンボルト(パンツァーリッター/サムライ/ファイター) PC2→PC1
 リーンネル・ピスクロック(メロウ/ブラックマジシャン)PC3
 シェル・ノクタ(フェアリー/ダークワン/ホワイトメイジ)PC4

 次回はリーンがPC1だそうで。



 リーンの話。
 今回は目立ったポカも無くいろいろな方面で活躍・・・したと思う。
 クライマックスで敵として出てきた6体のうち、5体は「魔歌:黒の水球」で全滅。其の他のサポートも出来たし…うん…逆に言うと面白い出来事は何も無かった。ギャグ担当のはずなんだが…。

 そしてレベルアップ。
 今回はさらにレベルが上がって脅威のレベル15(!)。
 …メロウを12まであげました!!これで「6D6+CL+CL」という滅茶苦茶なダメージが!やっぱりブラマジいらねえ!



 メロウは強いんだなぁ・・・と言う話。

みっどがるびぃーつ

 二日連続TRPG。
 初日はナイトウィザード。二日目はアルシャードフォルテッシモ。

 初日・・・よりもちょっーと前。既存キャラのレベル上げ作業。しかしながら殆ど作り直しに近い。
 何せ最初期に作ったキャラクター。粗も多けりゃ間違いも多く、結局今回のヒーラーである「鳥居千歳」をリビルド。アタッカーその1である「黒崎啓介」を悩み抜いた末にレベルアップ。一番悩んだのは《伝承技能》で取る特技。《護法剣》(魔法防御の判定を攻撃力でできる特技)にしたけど・・・本編で使う機会なんて・・・なかったよ・・・、うう、重複できないのに・・・。

 本編。
 啓介の所持している遺産エクスカリバーや、ナナシア君のキャラクターが所持している剣が「実は魔王の武器の一つだったんだよ!」「な、なんだってー!」なシナリオ。
 各キャラクターが何らかの因縁を持っているという設定になり、うちの千歳も命の泉の精霊の転生体であることが明らかに!!

 そうだったのかー

 しかしまぁ、ミドル戦闘で啓介がやたらとファンブルを振る。
 都合3回も命中判定でファンブルを出して、
「ぐうっ!む、《無限の追憶》でクリティカルに変えます・・・」とか「《無限の追憶》・・・はクライマックスに取っておきたいから、幸運の宝石を割ります!」とか「《無限の追憶》・・・いや・・・ファンブルで良いです・・・」
 ってな感じ。切ない。

 啓介とは結構対照的にクライマックスからミドルにかけて、千歳大活躍。《治癒力UP》や《生命符》で回復量大幅アップ!さらにクライマックスではHPがやばかったディフェンダーに《完全治癒》!すげえ!千歳すげえ!

 メイン戦闘ではファンブルこそないモノのクリティカルもなく・・・啓介は目立ちませんでした。
 ・・・ロールで満足するしかねぇ・・・泣いてないよ!これは涙じゃなくて汗だからな!最近暑いなあ・・・!



 二日目。
「貴様らも高レベルアルシャードの世界に引きずり込んでくれるわー」とばかりに始まる。
 クエスターレベルは5で、クラスはそれぞれ以前に興味を持っていたクラスに。・・・すなわちメロウ・ゾルダート・パンツァーリッターである。あ、僕はメロウです。
 というわけで、こんなかんじ。

 名前:リーンネル・ピスクロック
 種族:メロウ
 クラス:メロウ(3)
     ブラックマジシャン(2)

 海の邦ヴァナヘイムから、世界的に偉大なロックスターになるべく世界に旅立ったメロウ。・・・たまにトンデモ設定なのをやりたくなるんです。
 シャードの形状は三角!装備はマジシャンズロッド…相当のギター!シャードをピックに使うと云う神をも恐れぬクエスター。
 コネクションでグラーフ船長(十中八九飛行船が落ちる船長)が同行者と言う関係に。船が落ちた経験も曲に変えるぜ!

 さて本編。

 新帝国に追われている脱走兵「ツヴァイハンダー」(ゾルダート)。
 彼を助けてくれた少年「ニルス」はツヴァイハンダーにひとつの願いをする
「姉を助けてほしい」そう告げた後、新帝国につかまってしまう。
 時を同じくして、ニルスと其の姉の住む村にはヤシマ国からの流れのサムライ「ランディ・ゾンボルト」がたどり着いた。二人の親代わりであり、酒場と宿屋を営むマスターは彼に依頼する。
「ニルスと、ニニアンを助けてほしい」
 其の少し後。
 ギターを担いで、一人の…それとは一目でわからないがメロウの「リーンネル・ピスクロック」が宿にやってきた。
 一晩の宿を求めたリーンにマスターはランディにしたそれと同じ内容の依頼をするのであった。


 とまぁ、こんな感じで。
 脱走兵で、自身の今までの罪を許しきれないツヴァイハンダー、馬型・バイク型・鎧型に変形するマシンを駆り武人として奈落を斬るランディ、ロックで世界を救おうとするリーンの奇妙な旅の開始です。

 リーンの話。

マスター:『宿を探しているなら10ゴルトでいいよ』
リーン:5ゴルトにしてよ!
マスター:『あんた吟遊詩人か何かかい?』
リーン:吟遊詩人?違うね、アタシはロックスターさ!!
マスター:『そうか、それなら歌を歌って店を沸かしてくれないか?』…まぁ、ファンブルしなけりゃ楽勝ですね。
ランディ(PL):それならいくらなんでも成功でしょう!
リーン:まーかせて!アタシの歌を聴けーっ!(ころころ)・・・って、ふぁ、ふぁんぶるぅぅぅぅぅ!?

 初っ端からひどい事になったが概ねほかのプレイヤーには好評。
 キャラの方向性が決まってしまいそうだ。

 そして戦闘面ではこつこつダメージを重ねたり補助したり。
 セットアップに《魔歌:黄金の輝き》!そしてメジャーは《魔歌:青の叫び》!おお・・・なんて便利な・・・。
 相手のヤバイ攻撃は《エーギル》でファンブル!相手の《ヘイムダル》にも《エーギル》!相手の嫌なタイミングでの《オーディン》にはこっちも《オーディン》!
 今更だけど加護偏ってる!!

 しかし・・・活躍した風に見えるのだが実感が無い・・・なんでだ・・・打点が低いからか・・・?


 なんにしても久しぶりのアルシャード楽しかった!
 ナイトウィザードもいいけどアルシャードもやっぱ楽しいな!

白板更新Legendの限りなく黒に近い東方絵を添えて

imo95.jpg


imo96.jpg


imo97.jpg


imo98.jpg






 ちなみにこう使う。
imo99.jpg






 あと、描いたあとで後悔した。特定のファンが居る作品の絵って怖い。

脳みそうにうに

 室蘭行って天下繚乱RPG。
 札幌に戻って自分GMでナイトウィザード。


 山場的なのが終りました。
 明日はゆっくり寝て、4月になったらバイトを探します。


 一週間にもみたない日数なのに極限に遊びつかれた。だが・・・心地よい疲れだ。

ろれろホゲェ!

 個体値調べてたらちょっとミスってふしぎなアメが無くなったでござる。


 っつーわけでポケモンやってます。ダイパプラチナですけど。

 …ああ、というか個体値まで調べ始めちゃったよ。
 ますます深みに落ちて行く感じが。
 まぁ、ふしぎなアメが一定数量集まるまではちょっと休憩だ!

やっべー忘れてた

 先週何気にナイトウィザードしてました。
 今回は2キャラ使用。


 ひとりめ。

 名前:紫藤 悠斗(シドウ ユウト)
 スタイルクラス:キャスター
 ウィザードクラス:大いなる者

 …【隻眼の魔力】が使いたかっただけなんですけどね。
 通算二人目のキャスターなんですが、取得した魔法・魔装は前回まで使っていたノエルと殆ど同じに…。
 唯一違うといえば経験点を【伝家の術式】に大量投入して購入した「ヴァニティ・ワールド」ぐらいか…これも範囲選択じゃなくて範囲だったから結局使わなかったけど…。

 …まぁ、キャスターか大いなる者に、範囲の攻撃魔法を範囲選択に出来るのがあったはずだから、そう悲観したものでもない…か…。



 ふたりめ。

 名前:桜井 陽歌(サクライ ヨウカ)
 スタイルクラス:アタッカー
 ウィザードクラス:魔剣使い

 こっちも魔剣使いしてみたかっただけ。
 槍を使っての魔槍使いも考えたけど微妙だった。アポステイト装備しての魔弓使いも何かしっくりこなかった。
 で結局、魔箒使いで。
 僕らの卓で魔剣使いとなると何時ものように言われるのは柊蓮司よろしく「下がる○」になることでして。
 この娘も「下がる女」になるのかと思いきや、本セッション中では下がる描写はありませんでした。やったね!
 …命は落としたけどな。
 …いや、生還したけど。

 名前は羊羹から取りました。ほら…菓子からなんて縛りを入れるから和名で悩む!目に見えてたじゃない!





 で、今度は僕がGMをやるらしいですよ。
 …初GMですよ。無理なんじゃないかしら。むぐぐ…。

殺人鬼と一緒の部屋でなんか寝られるか!おれは自分の部屋に戻るぞ!

 「イット・ケイム・フロム・ザ・レイト・レイト・レイトショウ」か…。
 卓M@Sもいろいろあんのねぇ…



 ああ、深夜に放送しているよーなB級映画を撮っている役者を演じるTRPGらしいです。
 おもしろそー。

ニヤニヤ動画

 以前からSBF氏にオススメされてた「異界戦記カオスフレア」を「アイドルマスター」のキャラクターでプレイする動画を見たのだ。
 …1話だけね!2話目が有るとは知らなかった!今度見ます。

 なんていうか動画でも何でもプレイしているのを見るとやりたくなるんだよなぁ。
 リプレイ読んだ後もこういう現象に陥りますが、ええ。


 なんて言うかアムルタート/グレズとかやりたいよね!





 言って気付いた。自分は竜型メカ好きなんだなって。
 …あー、うー、えっと、すいません、脳内が厨二病なのでドラゴン大好きです。
 ソード・ワールドもリルドラケンだしね…。








http://www.nicovideo.jp/mylist/13644005
 ↑ちなみにこれが冒頭のシリーズのマイリスなのだ。

プラーナが俺にもっと輝けと囁いてる

 久しぶりのナイトウィザード。
 一応キャンペーン的だったシナリオも今回で最終回。

 サドロリ吸血鬼でしたが、今日もそれっぽいことを喋ってそれっぽい事をしてそれっぽいエンディングを迎えました。軟着陸。だがそれでいい。


 個人的にはSっけのあるキャラが最近多かったのでもう少しはわわあわわするキャラをしたいところ。
 …って、今回の前にもう一回アルシャードガイアやっててそんなキャラをやったけど。



 その時のキャラクター。


名前:神芽鳥 穂鳥
クラス:ホムンクルス 3レベル
    スカウト 1レベル
    オーヴァーランダー 3レベル

 過去に戦闘の道具として開発された独立型のホムンクルス。
 現在は戦いの生活を逃れ、学校の階段脇に居住スペースを設けて生活しており「もう戦闘なんて懲り懲り!平和な日々を送りたいよ!」と思っている。
 力が強いがその分頭悪い。
 愛称は「とりとり」。


 マイナーでパワーチャージしたらそれ以降MP消費が無いでござる…。
 そのくせ体力値が攻撃に乗るからすごい威力でござった…。





 ま、そんな感じでナイトウィザードも一段落ですよ。
 さしあたって進行中で未完のキャンペーンはソードワールドくらいかも。
 …あ、いやD&Dとゲヘナも終わってないけど。
 よく考えたらダブルクロス2ndも途中な気がするけど。


 …気にしなーい!

シャードが俺にもっと輝けと囁いてる

 アルシャードガイアってきた。
 なんて言うかこのシステムは初プレイ。
 で、お誘いを受けたときに聞いたのはこれ。


「17レベルの高レベルでやりますから!」
「な、なんだってー!」


 吃驚した。
 初プレイなのに高レベルって言われても、特技とか把握しきれんわ!
 とはいえ周りは慣れた人ばかりだし大丈夫であると思い込みながらキャラメイク。
 で、できたのは


名前 : ネレイド02
クラス: リターナー 2レベル
     ファイター 3レベル
     マシンヘッド 12レベル

 Neptuneと呼ばれる新型のマシンヘッドであり、体内に水を取り込むことによっても活動可能。
 13機あるNeptuneの2号機で、近接戦闘特化型の女性型ヒューマンタイプのマシンヘッド。
 未来から「蒼き海を取り戻す」為に現代に送り込まれてきた。義を重んじる性格。


 結果的にファイアリンクシステムしかしてないでござる。
 ファイアリンクシステム、ファイアリンクシステム2、コンバットエクスペリセンス、スペシャルアイテム、スーパーバトルモードのおかげで近接特化に。
 ファイターの戦士の眼、戦士の手のおかげでクリティカルも下がるし猛攻でダメージも上がります!
 でもトール打った後は活躍が地味だったぜ!
 リターナーからはクロックシステムを習得。
 正直マインドロックは使わなかった…と言うより使えなかった。

 至近攻撃は僕だけだったから、肝心なときに5M射程が足りなかった。
 …少し泣いた。


 結果的には楽しめた。
 もっと高レベルになったら凄いことになると言うが


 なんて言うかマシンヘッド/ドラゴンとかやってみたいよね。

右正拳、左振り、猿臂

 華麗に風邪を引いた状態でのTRPGセッション。今回は久しぶりにソード・ワールド。
 新規キャラを経験点+3000された状態から作成。やったことなかったルーンフォークのグラップラーを選択。



 …で、実セッション中に風邪が悪化。
 GMにオラクル使用で「横になっていいすか」と質問をしたところ「無理しないで」とのお答え。
 各プレイヤーからも心配されつつ寝っ転がっての参加。

 …案の定、半寝半生。時折スカウト使う判定でダイスを振ったり、戦闘に参加はしていたものの、それ以外の展開はおぼろげ。本当にごめん、みんな。


 しかしプレイヤーである僕の体調とは反比例するかのようにダイス目絶好調。
 投げてよし殴ってよしの活躍をした…と思う。
 今度は体調いい時にやりたいな。


 ちなみに今回のキャラは

 名前:チェリー・アンバーコーク
 種族:ルーンフォーク
 技能:グラップラー 3
    スカウト 3
 特技:追加攻撃
    投げ攻撃
    両手利き
    武器習熟:格闘

 普段は丁寧に話すが、魔導器文明語でこっそり毒付く、そんな感じのルーンフォーク。
 両手利きと追加攻撃で3回殴れる…けど、後の事を考えると投げ強化の方がいいかもなぁ。
 踏みつけとどっちをとるか考え中。

空に竜の城が舞ったりするキャラ紹介

またもやナイトウィザードの話。

今までアタッカー・ヒーラー・アタッカーとやっていたので、今回はキャスターで作成。

 ウィザードクラスは吸血鬼。
 …ほら、吸血鬼大好きだし!何時か使いたいなーとは思っていましたので。
 ちなみに属性は冥/冥です。

 キャラクター名は「ノエル・T・フェルマータ」。

キャラ紹介:ノエル
 これね。

 ナイトウィザードの女の子キャラには一応お菓子の名前を使ってます…って決めたのは今回からなのですが。偶然にもそんな共通項を見出だせたので(ショコラ→なんとかショコラとか 千歳→千歳飴 ノエル→ブッシュドノエル)…。
 今気付いたけど和名が難しそうだな…


 魔法キャラが悩ましいのはやはり魔法の選択でして。
 攻撃は魔装《ダークブレイド》でやるとして補助をどうしようかと悩んだ結果、《ダークバリア》と《タンブリングダウン》を選択。補助が仕事ですから……とか言いつつ、いずれ《ラグナロックライト》を手に入れる予定だったり。


 出自は「天涯孤独」、生活は「昔…ちょっとね」。
 ダイス振りまくったらうちのキャラの信奉者は……「各務芽依」。人狼でした。
 コネクションもころり。「東雲摩耶」……にゃふぅかよ!
 なんかケモノ系に好かれている様な…
 帽子に蝙蝠飼っているし…

 そんな感じのサドロリの予定でしたが、最近はただのクールロリです。
 キャラぶれてるなぁ。

紅く熱いプラーナ

 TRPGとか絶賛やってます。
 お陰さまでファイルがぱんぱんなので、そろそろ何か買うかね…。

 最近はナイトウことナイトウィザードと、ダークブレイズなるタンクRPG(?)を経験しましたとさ。


<ナイトウ一回目>
 右も左もわからない状態でキャラメイクして出来たのは箒乗りの聖職者アタッカーでした。
 …サンプルの聖職者が可愛くてさァ!!

 生活面で何があるかをロールしたところ、無駄な物の天才との事でしたので、プラモデルマニアみたいになりました。
 ああ、また聖職者らしからぬキャラで方々から怒られそう…。

 名前:ショコラ・コーギー
 ウィザードクラス:聖職者
 スタイルクラス :アタッカー
 属性:火/風

 ちみっこ高校生。年齢は適正ですけどね。
 外国生まれ日本育ち。巫女さんのお友達と仲良くしてもらっている設定でした。
 シナリオのクライマックスでは素直に友達助ける良い子に。 …もう、なんか良い子だった。

<ナイトウ二回目>
 生活とか生まれとか振ったら家庭的な子になりました。
 片親不在で、父親がいない設定にしたところ、駄目母親(天然)がいるという設定に。そりゃしっかりせな。
 でももう一つは「超☆方向音痴」でした。
 たった数十メートルの距離ではぐれてみたり。

 で、如何しても巫女さんがやりたかったんだけど、巫女さんぽくはならなかったかも。普通の制服着てたし。

 名前:鳥居 千歳
 ウィザードクラス:陰陽師
 スタイルクラス :ヒーラー
 属性:天/天

 スマート0-PHONEでお米を注文して、おにぎり握ってコトリと置いたりします。
 …口数が少ないキャラってさ…ロール難しいよね…。

<ナイトウ3回目>
 PC1をロールせよ。とのこと。
 なんか今までは変態トカゲとかホスト支部長とかトリガーハッピーとかだったのですが、真面目なキャラをやることに…。
 とは云え、僕なので。
 ロールした結果はらぺこキャラになりました。なんだかな。でも実際シナリオ中ではそれらしさを出せなかったような…。

 名前:黒崎 啓介
 ウィザードクラス:転生者
 スタイルクラス:アタッカー
 属性:火/風

 遺産はエクスカリバーを選択。
 設定上、過去にとある騎士団の隊長だったらしい。その時代にも恋人がいて、其れを殺したことがあるらしく、この現代においても許婚がいて、それもともに転生してきたという状態。
 啓介が聖剣。そして許嫁が聖杯らしいです。
 クライマックス直前では許嫁の命と世界平和を天秤にかけての選択シーンがあったり、ロール上での仲間との分断があったり、仲間に励まされたりしながらで何だかんだでグッドエンドに辿り着きました。

 クライマックス時に、エミュレーターの眉間を貫いた短剣があるのですが。
 このキャラを次回使うことがあれば二刀流できるスキルを取って見たいと思ってみたり。というか股使いたいキャラでした。


 …でももう今年のPC1力は全て使い切りました。


<ダークブレイズ>
 戦車に乗って戦うゲーム。乗らないことも。
 いろいろな素材を持ち帰って装備を改造したり、階級上げて戦車を強化したりも出来ます。
 なんか分隊所属みたいな雰囲気が好きになれそうなTRPGでした。 …クルー内で一番階級が低いのは秘密。

 名前:ズィーゲル
 種族:エルフ
 兵科:アルカナストライカー
 職能:看護師
 階級:鉄士長

 主に戦車修復が役割です。
 魔法攻撃をする際にアルカナカードを消耗するのでお金がかかるのです。
 しかも持てる数に限りがあるし単体攻撃しか行えないのでした。

 …レベルアップして全体に投げれるようになったけどね!
 次回探索が楽しみです。



 こんな感じでいろいろプレイ中。
 アリアンロッドのキャラクタも作ったし、そっちもやってみたいなぁ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。