スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末だってのになんだろーね

大晦日ですわ。
でも、いろいろな関係で年内のBlood・Bringer更新はどうにもなりませんでした





ゴヌンナサイ(´・ω・`)




で、今年は何ぞ紅白を見ています。

ごめんなさい

去年も見てました。

今年はあれですね。




変な人が居ますね


グループ魂かよ!

角つけてるやつが見えて、何かと思ったよ!

紅白の会場で「食事は君が払いなよ!!!」って。

まぁ「座席は僕に譲れよ!何座ってんだよ!!」が無かったからいいか。





てかね。



私が思うのは



小林幸子のコスチュームとステージって



全体を見ると最近のRPGのラスボスっぽいよね




















来年もよろしくー!(ぁ
スポンサーサイト

終焉のBLOOD

(前回までのあらすじ)


ハイタール・ムシバニコフに攻め入られた伝説軍。
デンタルペーストも効果を見せず、戦況は一方的になりつつあった。
だが、そんな時現国家最高元首・伝説は決意する。
「ヤマ・ダ・シカーイ老にご助力を仰ごう…」

しかし、そこに待ち構えていたのはつらい試練の連続であった!!









「どうしても、私の力が必要ですかな」

「ああ、必要さ」


「こうまでなってしまった責任は貴方にも在るのでは?」

「それも十分理解しているつもりだ。 …これからは、私がこの国の歯を守り抜く」


「…そこまでの覚悟があれば、この先の試練も乗り越えられるでしょう」


「…試練、だって?」


「私の力が必要ならば、私の試練を乗り越えていただきたい」

「…」

「第一の試練は、消毒液の試練。舌先に触れるだけでしびれる感覚を持つ消毒液に耐えていただきます」


「う、うん、それ、は、なんてこと、ない、よ?」


「では、はじめましょう」











「ーーーーッ!にがーーーーーぁッ!?」










「第二の試練は、麻酔注射の試練。試練の中でも過酷を極めます。大の大人だって声を上げてしまうほどの痛みが襲い掛かります」


「…ふ、ふふ、こ、こわくなんかないぞー…えへ、えへへ」


「では、はじめましょう」


















「みぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!??」









「第三の試練は、消毒液の試練。」

それさっき私クリアしなかったっけ?












そんな感じの歯医者ライフ(ぇ

最終試練は毎日食後のうがい薬。 バイト先ではペットボトルが必要ですか、そうですか

魔物は常に君のことを監視している

今日は忘年会でしたよん。
中心部の餃子の店(ってか、中華料理なんだろーけど)でです。


余裕をもって出たのは4時。開始は6時30分。何でそんなに早いか私。


その餃子の店って言うか紅虎餃子房(ぁ)がある札幌PARCOに到着したのは5時30分ほど。ポストホビーでお買い物…はしなかったが、色々と見て時間は6時。









誰も下に居ないんですが(´・ω・`)







8階で待てばいいのかな、と8階へ。











誰も居ないんですが(´・ω・`)








なんか延々と繰り返すも、誰の姿も確認できず。
結果的には途中であった事務所の人と一緒に上へいって合流と相成ったわけですが









どうやって、私をうまく潜り抜けて上に?(´・ω・`)









ま、そんなこんなで楽しんできましたよ。
1次会の開始10分ちょっとで、くらくら来ているのはさすがに早すぎではないかと思ったが、まぁ。












あと、正月はアクションしないことも決定しました。シフト出るのが遅いのもあるむー∈(・ω・)∋





どう考えても不本意な正月休みです

聖戦勃発

今日は休日だったのでのんびりと朝まで遊んでいたわけなんですが

いざ寝ようと思い布団に入ると




ド激痛


むしばばば。







余りにも進展の無い伝説口内侵略作戦に、業を煮やした虫歯軍団の指導者「ハイタール・ムシバニコフ」が鬨の声を上げたッ!





「今が侵略の好機なり!左奥歯を集中的に攻め立てろ!抵抗する者は殺しても構わぬ!!」



だが我が伝説軍も攻められるだけではない。


「ハブラシウス突貫砲を持て!」

「デンタルペースト、てーッ!」



「怯むな! この程度の攻撃!効きはせぬ!」





一時間ほどに及ぶ交戦。デンタルペーストはその最中三度使用されたが、いずれも効果的とはいえなかった。



「伝説殿!」

「くぅ…こうなれば、奥の手と行くか…」

「…は、奥の手…と申しますと」

「…ヤマ・ダ・シカーイ老に御助力を仰ぐ…っ」

「しかし…」

「仕方なかろう…」






















歯医者怖いよー(・ω・。

聖夜の銀狼

予想通り忙しかったです、本日の本屋。
包装してー!コールもそこそこあり。


なんかね、息切れ(´・ω・`)
喉もガラガランダでした。


で、家に帰ると何だか友人であるところの黒部影士さんからお誘い。
しばし待機した後に、これまた友人であるところのDの家に行くことに。


D家で少し待ち。すると黒部さんが到着したとのこと。





「お邪魔しまーす!メリークリスマス!!」



元気よすぎです。
よく見るとsecil氏もご一緒。









「今日はね!プレゼントがあるんですよ!クリスマスだしな!」

「はぁ」

「まずはこれ。はい!」





『…凧?』



「正月に遊べるでしょ?」




うん。そうですけど。


「それだけじゃないぞ。はい、他のも買ってあげたからね、はい、Dー」





つ[仮面ライダーブレイド・ラウズカードトランプケース]






「お父さぁぁぁぁぁぁん!!」

「仮面ライダーってやつだろう?」



まさに外道です



「Legendにもちゃんと買ってきてるからね。ほら、戦隊ものだよ」


「わ、わーい」


「携帯電話、だもんね」




「Σ(´・ω・`)マジカ」



「はい、どうぞ」













G.jpg




「ガオーーーー(´・ω・`)ーーーー!?」


「好きでしょ!?」


「好きだけど!」

今日のバトル本屋

今日は天皇誕生日です。まぁ、ぶっちゃけ知ったこっちゃねーですが。


なもんで今日も本屋は大盛況。「包装してー!」コールが鳴り響くたった一つの会計カウンターです。

しかしまぁ、今日は私遅番ですし。


比較的人も居なくなった辺りからだったのでそれなりに平気です。
25日は早番ってなっているので、僕はもうそれだけで死ねます。



で、入荷連絡中にふと見ると見慣れた姿が。



友人のまめ氏でした。



何の用事だろう?(´・ω・`) ←すでに不安


まめ氏、ペンを一本とってカウンターへ。

105円ですわ。





「あ、領収書きってください」

「ぇー、はい(´・ω・`)」




「お名前はー(´・ω・`)」

ビル・ゲイツで」

「Σ(´・ω・`)」



「た、但し書きはー(´・ω・`)」

「デスクトップパソコン代 で」

「さすがにそれはちょっと書きかねますわ(´・ω・`)」





ビルゲイツが105円のデスクトップパソコン代ってなんだそりゃ。
よく考えるとすごい領収書ですな。

カードゲーム狂の歌

いんたーねーっと!



してます(知ってる



新マシンは何かと早くていいですね。いや、本当に。


ひとつ不満を言うと







新マシンにはホームページビルダーが無いことくらいでしょうか



ヨタ致命的。
タグ打ちを覚えろって言う天の思し召しかしら。だとしたら神は居ない


tableとか、面倒くさそうね。 まぁ、とりあえず様子見だぜ。





年内に何とかできる自信は無いので


暫くはブログだけ更新かしらしら。




っていうか最近やってることは専らLe Flat(ルフラット)ってなカードゲームだけ。
オンライン対戦ができるオリジナルのカードゲームらしいです。参加無料らしいので、つい誘われるがままにやってしまってます。



なかなか勝てません。
ってか、配布カードが基本的に弱いです。

みんなイベント打消しキャラとか配布で出てきていいなぁ(´・ω・`)




まぁ、あれだ


出てきても使い切れなさそうなのが濃厚な私が居る。



Le Flat 公式ページ
http://www.sps.co.jp/LeFlat/index.html

異世界マシーン空を行く

T1Esh0006.jpg



だよー!




というわけで、念願叶って新マシン。
想像以上の素敵な箱に、想像以上の巨大なディスプレィ




画面と顔近ッ!




そんな感じで



私は今!




新マシンでいんたーねーっと!































してません



ウィルスバスターとか入ってないし、他のも色々入れてないからまだワードとエクセルとパワーポイントしか使えないの(・ω・。











そんなわけで





なんか、







まだいつも通り

押忍!団長

レイ・ジルセルト(17日目)
http://ssalive.game-can.com/result/k/k850.html

ゲーム缶
http://www.game-can.com/



やばい、勝てないよ応援団。
なんていうか、装備は整ったけど(色々な人有難う)



付加



自分のに



全然してねーッ!?



危険な獣道をすり抜けて地雷原に来た感じ。






生きて帰れるのかしら!?














で、このまま年越しだってさ

植物なのに禿鷹とはこれいかに

ラヴニカから暫定復活している伝説です、こんばんわ。



理由:禿鷹ゾンビが面白そう


やってみて感想:赤白つえー!?




なんて云うか、マナ出し以外出来なくなる平和鍋が凶悪。
あと、雷楽のラッパ吹きも何か嫌。


まぁ


私のデッキが


緑青黒とか言う変色デッキだからってのも有るのだろうが


ゾンビと相性いいカードが殆ど青だったのが、理由の一つだったりする。
ってか、ぶっちゃけ緑ってゾンビ出す為に入れてる気が。




ああ、帰化も。





本当は鉄の樹の拳だかを入れようと思ったのだが、除去と、ライブラ削りとクリーチャー入れたら入れるスペースが無くなってしまったのだよ。ッてこと。




次は赤白か、緑黒苗木を削って飛ばしてダメージデッキ(ナニソレ)を思案中。












あと、高木律がぎゃざで描いてる漫画ってシュールだよね。  ←たぶん本題

肉裂き怪物。走り回る怪物。  ならば後者だ。

ふと、脛毛の濃さが無性にムカついて来たのが、先日の入浴中なんですよ。


なんか長いし、多いし。
無性に苛々したので、とりあえず毛剃りの儀を執り行うことにしましたわ。


百円均一で購入したT字の剃刀。というか髭剃りを使用。


しょりしょりとそり始めました。

















さく














…「さく」?(・ω・`)




右足のひざ付近をふとみやると、何か配色パターンが変になっていることに気づきます。




■■■■■
■■■■■
■■■
■■■■■
■■■■■





見たいな感じ。



それと、なんか鈍痛。
じわじわと来る痛み。

やがてさっきの変な配色パターンが


■■■■■
■■■■■
■■■
■■■■■
■■■■■





見たいな感じに変化









薄皮と一寸ばかりの肉を削いでいましたとさ☆






あぎゃぁ、と叫びこそしなかったものの、気は動転で驚天動地。
切なくなってしまいましたとさ(・ω・`






まだ一寸痛くて、怖くて絆創膏がはがせないのですよぅ(;ω;`

そして輪廻する命

なんか、早くも


商標登録されてるぞ!だの


次回作だ!だの


点と線と輪だ!だの


光と絆と輪だ!だの



云われているのが、ウルトラマンマックスに続く次回作なようで。

なんか


ウルトラマンメビウスって云うんだってさ(ネタバレ保護フィルター作動中(※ 携帯には多分対応していません))



まぁ、なんだ。

格好いい名前だねって話。




いや、と言うか




それ以外の情報がまったく無いから、オチなくて如何したものかってコトさ。 orz

魔神再臨

母が



電池を



入れなおした



ファービーに



電池を



入れなおした





何てぇタイミングだッ!
巷でファー…ブルスコ…ファー…ブルスコ…ファーとか云ってると言うまさに今!

電池を入れ替えただとッ!?


何かそれだけでもう

大変な気がした。


うちのファービーは兄者が買ってきたもので、もう、其れこそ何年もコールドスリープ状態だった筈のファービーだったりする。
と言うか、大体の家庭のファービーはいまだコールドスリープから目覚めていないとは思うが。


そんなファービーだ。


じゃあ


多分に漏れず、「ア"ア"ア"ア"ア"ーーーーーーーーーーーーー!!」とか叫ぶんじゃないのか!?
真夜中にもがきながら叫ぶんじゃないのか!?

うわ、怖えー。




とりあえず対処法は


「ナデナデシテー」って云ったら携帯の振動機能を使う

「ファー・・・ブルスコ・・・ファ・・・ブルスコ・・・ファー・・・」って云ったら

暫く見守って


キモくなったら



水平チョップで「モルスァ」といわせよう。




http://www.geocities.jp/morufa_lilin_4th/

飛空挺でぶっ飛ばせ!

最近やってることは、まぁ竜の風詩2やSEEDもそうなんですが


なんとなーくFFAとかもやってます。
アドバンスじゃなくてアドベンチャーのほう。

久しぶりにやってみましたけど、ルールもさほど変わらず、昔どおりの対人戦ゲームなわけですが。




数字のインフレーションが起きてるわけで。


なんか、交渉とか見ても32億とか云うすごい数値を普通に見ますし

HPとかも億を超える勢い。魔王も叶わないぜ。




弱いキャラが強いキャラと戦うときは能力が一時的に超大になって、900億とか叩き出せたりするんですが

そこは流石FFAクオリティ。相手のHPが1200億とか言うカオスっぷりですわ。





暇な人は暇なんだね、って話。

破壊力の実証

何か知らないけど、またウチにパソコンが増えたんですよ。
まぁ、会社の事務所兼用名自宅だから、別に良いかなーって思うんですけど、それにしても一般の家庭にパソコンが3つです。



いや、多いよ。



で、もう今月の中旬くらいには私の新しいパソコンが来るんですよね。

4台か…




なんか

ブルジョアジー気分。

まぁ、今来た新しいヤツは私、使っちゃいけないんですけど。

黒くて格好良いんだが。

まぁ、それでも今使ってるヤツでも一通りのことは出来るし、何かしたければ中旬まで待てばいいんです。
それでいいじゃないか。
最初は面白かったんだけど、なんかキモくなったので首元を横から思い切りチョップしたら「モルスァ」みたいなこと言いながらすごい勢いで飛んで行った。



http://www.geocities.jp/morufa_lilin_4th/

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。