スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いますぐでーきることはなーんだろー

ウルトラマンファイティングエボリューションゼロ(相変わらず片仮名表記だと長い)をちゃっかり、財布を落とす前に購入していたのでプレイ。

ちなみにプレイに至った経緯は、モンハンポータブルの村長クエストがひと段落したから。寧ろ集会場は一人だと面倒。



さてさて、とりあえずはエースでストーリーをプレイしてみることに。
ちなみに今日の話ぢゃないです。
ネタバレなので、見たくない人は見ないでください。









さて初戦はエレキング。操作に苦戦しながらもギロチンショットでフィニッシュ!
で、ガコンと謎機械登場。エレキングとエースのエネルギーを吸いましたとさ。おかげでエースは技を封じられ、技のエースはどこへやら?

その後、ゾフィー兄さんと特訓を重ね、何とかレベル1技であるところのバーチカルギロチンを使えるように。
そうこうしてるとバルタン星人が多数現れたとの報告。超絶嫌な予感。


予感的中!
バルタン星人との連戦だと!?
てか、初戦もぎりぎりだったんですがっ!あえなく悶死。

「どんなことにもあきらめない!それがウルトラ戦士だ!」というミライ君の言葉(うろおぼえだが)を信じ、再戦を挑む!

挑む!!
挑む!
挑む。
挑む
挑…



なんか駄目じゃね!?
速攻あきらめて、とりあえずメビウスを使ってみることにした。



うわ


なんだこれ


すごく


つかいやすいぞ!


滅茶苦茶強い。大体のCPUなら□・□・□・←△でOK。(右向時)
もしくは最後を↓△。□のところは前入れても良いし。
で、ゲージがたまってきたら↓○でライトニングカウンター。これで半分くらい削れたりしちゃう。
セブンのスピリッツ(「連続で攻撃するとパワーアップ」)を発動させると、最初のライトニングカウンターで沈んだりもする。

というか、メビュームシュートを打つ必要がないぞ、コイツ。

そんな感じでメビウスのストーリーもさくっとクリア。短い上に特に隠しキャラも出ないでやんの。…まぁ、映画連動作品らしいから、ウルトラ兄弟のほうがメインなんだろうけど。




そして、今日の話。
ふと思い出したことがあり、改めてエース編をプレイ。
「内臓電池対応で、朝は怪獣が弱いんじゃなかったっけ…」と、説明書も適当に流して読んだ程度の脳で思考。

案の定なんかバルタン弱い!こりゃいいぜ!さくっと倒して進む!
ほかのもさくさく倒して終了…長かった…書かないけど、長かった。







たくさんキャラが出たので、バトルモードで確認。





あれ、隠しキャラ全部出たのか?もしかして。



ストーリーを一巡しただけなのに?



それって、あまりにもやりこみ要素少ないんじゃ…(・ω・`
残りは、どうやら図鑑だけの模様。
…父が出るならば、とりあえずがんばってみるのだが。








えーと、総評。
ゲームバランスはリバースよりマシ(ただ、夜にやると怪獣が強すぎ…というかバルタンがウザ過ぎ)

戦闘システムは、必殺技と通常技でつなげれるのは面白いけど…それでも3のときのほうがすき。

登場キャラは少ないです。ウルトラマンメビウス、ヒッポリト星人、テンペラー星人、ババルウ星人、ブラックキング以外に目新しいのがいないのが悲しいところ。せめてUキラーザウルスを出してほしかった。最後でいいから。


まぁ、悪くはないんだけど、やり込めなさすぎじゃね?ってのが感想かしら。





やっぱり3のシステムのままで、キャラクター増やしてほしかったなーって気分。
ウルトラ側はザ・ネクスト、ネクサス、ノア、マックス、メビウス、ゼノン、ヒカリ。怪獣側はザ・ワン(ベルゼブアコローネ)、ガルベロス、グランテラ、メフィスト、ファウスト、ツヴァイ、ザギ、ラゴラス、グランゴン、イフ(第三形態)、ギガバーサーク、ディノゾール、ボガール、ボガールモンスとか。うん、なんか、其処までやったら容量が無くなりそうだよね。でもやってほしいなぁ。



欲を言えばゼアス・ナイス・グレート・パワードも…
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。