スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜テンションに任せて溢れ出す僕らの激情と迷走

 先日麻雀大会で貰った券を消化してきましたよっと。


 imo67.jpg

 とんでもねえもので消化してしまった。


 imo68.jpg



























 特に左下。
 とりあえず今回選んだ基準が「安い」「爽快」「危ない」なので、妥当といえば妥当………………なのか?


 まぁ、遊んでみます。
 くじけそうになったら神業があるので大丈夫です。ええ。
スポンサーサイト

く、クロスカウンターッ!?

 レンスト公認大会先週のホビーズにて…の結果ダイジェスト。

 なんと参加者総勢10名で久々の大規模スイスドロー戦。
 遠方から遥々とMcさんとSerainさんが久しぶりの参戦とかもあっていろいろと盛り上がり…つつある中、僕はフリープレイでぼこぼこになった影響や余波で色々とべこんべこん。
 や、誰に罪があるわけではない。
 あるとすれば僕の精神面の弱さが駄目だ。駄目駄目だ。


 試合前にはMcさんにムゲンアーサー1セット「を害水大臣ケガレシア」2枚で出して頂いた。
 へっへっへ。コレで3セットだ…。後必要なのは海聖獣が1セットやね。四聖獣とかほしいぜ!

 …まぁ、Mcさんとのトレードのメインは「大神龍」←→「ティラノレンジャー(2nd)」「バイオハンターシルバ(2nd)」なんだけどね、実は。

 まぁ、なにはともあれ試合開始。


<1回戦・・・Mcさん>

 げっふ。

 Mcさん、今回はスーパー戦隊魂デッキだったそうで。途中まで若干回し方に難儀しておられたのか僕優勢で中盤へ。
 中盤以降、激周りを見せ始めるMcさん。 …出てくるだけならまだいい(イヤなんだけどさ)…けど、帰られると蹴(【ダークネスムーンブレイク】)れないのですががががが。

 打点重ねられて滅されるのであった。


<2回戦・・・Serainさん>

 ぐげっふ。

 おなじみキラーオー。
 まぁ、疾風流で帰ってくれるBPだし、大丈夫だろうと手札に疾風流超忍法を文字通り忍ばせつつ(…反則行為の話じゃないよ?)試合は進むのであった。
 キラーオー素材もあっさりラッシュされ、パワーもたまりつつある頃に「白熱する実況」登場。


 ……


 …………ん?
 「白熱する実況」の効果って…



白熱する実況

 常駐自分がLユニットをラッシュしたとき、その追加条件で捨札にした合体ユニットのカードがあれば、すべてウラ向きにしてそのLユニットの下に重ねる。
 そのLユニットは、ユニットでなくなるとき下に重ねたウラ向きのカードを1枚捨札にすれば、その場に留まる。
 これが常駐置き場を離れるとき、自軍Lユニットの下にウラ向きに重ねたカードがあれば、すべて捨札にする。



 …えーと、加えてレンスト公式で「コラムVOL.53 レンストをもっとプレイしやすくするために 第4回」を読んでいただければ察しがつくかと。

 …そうだね、疾風流してもキラーオーが残るね。



 その後キバBFで「実況」を戻すも順当に死んだという。



<3回戦…店長>

 実は数日前より適当にデッキを持っては店長と対戦してぼろくそにされていたので、この日の対決、生きた心地ゼロ。

 店長も其れを察してか若干お楽しみモード。「楽しんでみようかなぁー」とか。
 僕的には「手抜き?手抜きなのかッ!?…手ー抜かれんのは逆に辛いよ…」といった感じだったのだが、店長いわく「や、手抜きじゃーないから。ただちょっと楽しんでみようかなーって」

 その心の余裕が欲しい。
 結果?結果は…宇宙刑事の勝ち、かな。



<戦跡>
 30(+0)勝 68(+3)敗 優勝 2(+0)

 もう直ぐ公認大会通算100戦。





―――――――――――――――――――――――――――――――

 試合終了後、Mcさん方にご同行させていただいて美味しいワッフルを食べに行くことに。
 札幌駅のえーと、なんていうんだっけあれは。
 まぁ、その中にあるとある店で…ええ、覚えていません。行けばわかるんですけどね。

 TRPG関連でお世話になっているぼんやり堂さんとHarappaさんと合流。
 そこでワッフルとドリンクを頂きつつ、皆様からちゃんとした話題を頂いたお返しとしてくだらない発言を繰り返してきました。 って駄目だろ。
 ワッフルは美味しかったですよ。


 その後なんか雰囲気がよさげな…喫茶店?なのか?にいき、D&Dやらシャドウランやらのお話。
 着いてコーラを頼んだあたりから電池切れを繰り返し、夢と現を行ったり来たり。ご心配おかけしました。

 …しかしまぁ、確かに信仰とか聖騎士とか武勇とか勝利とか言ってるのは怪しいッすね。

第一部 五聖獣・降臨!

五神獣-アヌビス

























 「おれは ムゲンアヌビス せいぎのため に たたかうぞ!」



 たびかさなる たたかい で ムゲンアヌビス は てき の きょうだい な パワー に たおれてしまったんだ

 五神獣-スフィンクスの助力

 しかし そのとき あらたなる ごせいじゅう ムゲンスフィンクス が め を さましたぞ!
「アヌビス わたしの ちから を つかうんだ!」


五神獣-フォームチェンジ

「いくぞ がったい だ!」
 アヌビス は すさまじいひかり を はなって スフィンクス と ゆうごう したんだ

五神獣-ユニゾン・アヌビス+スフィンクス

「スフィンクスアヌビス ここに こうりん!」

五神獣-ユニゾン・アヌビス+スフィンクス 戦闘イメージ


























「アブルハウルブレイク を くらえ!」
 きょうりょく な いちげき で てき を ふんさいしたぞ!






 むてき と おもわれた スフィンクスアヌビス だったが かなわないあいて も いたんだ

五神獣-セベクの協力

「おれ の でばんだぜ! いくぞ アヌビス!」

五神獣-ユニゾン・アヌビス+セベク

「セベクアヌビス ここに こうりん!」
 セベクアヌビス は きょうりょく な やり 「ソベクトゥース」 を つかえるんだ

五神獣-ユニゾン・アヌビス+セベク 戦闘イメージ

 あく の ちから に そまった スコーピオン と たいけつしたぞ!





 そら を とぶあいて に アヌビス は てだし が できなかった

五神獣-ラーとの共闘

 しかし 「そら」 の ごしんじゅう ラー が ふっかつして アヌビス を たすけにきたんだ

五神獣-ユニゾン・アヌビス+ラー

「ラーアヌビス ここに こうりん!」
 ちょうおんそく で たたかう そらのせんし だ!
 そらのてき を いともかんたん に うちおとしたぞ!


キー!




【ばくれつ しんフォーム とうじょう!】

五神獣-ユニゾン・アヌビス+ラー+セベク



 なぞのいせき で ふれた 「たいようしん の ヒエログリフ」 が かがやいた そのとき 
 ものすごい ちから が わいてきて
 アヌビス は さらなるきょうてき に たちむかう ちから を てにいれた

 それが あらたなすがた 「セベク・ラーアヌビス」 だ!






五神獣-スコーピオンとの和解

 たたかい を つうじて アヌビス は スコーピオン の こころの とびら を ひらいた

 スコーピオン は アヌビス や ほか の ごしんじゅう と ともに たたかうことを ちかったぞ!


五神獣-ユニゾン・アヌビス+スコーピオン

「スコーピオンアヌビス ここに こうりん!」

五神獣-ユニゾン・アヌビス+スコーピオン 戦闘イメージ

「くらえ ひっさつ カノプスガードナースタッブ!」








【さいきょうフォーム ばくたん!】

 おうけのはか に たどりついた アヌビス は そこで かんむり を みつけた
 それは 「くんしゅ の しょうごう の かんむり」 と よばれるもの で
 てにした しゅんかん アヌビスたち ごしんじゅう は 
 こだいより きざまれた きずなのちから を とりもどしたんだ!!

五神獣-ムゲンファラオ

「しんかくけんげん! ムゲンファラオ ここに こうりん!」

 さいきょうフォーム に なった ごしんじゅう は むてき だ!

「ウジャトズジャッジメント うけてみろ!」





五神獣-ファラオVSアナザーモンスターアナザーアヌビス



 あらたなてき それは べつじげん から きた もうひとりの アヌビス 「アナザーアヌビス」 だった!
 アナザーアヌビス は ほか の ごしんじゅう を ゆうごうさせたモンスター を あやつるぞ!

五神獣-モンスターモード(アナザー2)

 このちから に ムゲンファラオ は かてるのか!?






 アナザーアヌビス は 「しんせいへんか の ヒエログリフ」 の ちから で
 アナザーファラオ へと すがた を かえてしまった!!

五神獣-ファラオVSアナザーファラオ

 ふたつ の ファラオ は はげしくぶつかりあい げきせん を くりひろげた 
 しかし それは さらなるべつじげん からくる じゃあく を たおすために
 アナザーファラオ が ムゲンファラオ と ゆうごうがったい するための ひさくだったのだ!

「おれとたたかい おまえは じぶんにねむる せんざいのうりょく を ひきだした」

「いまこそ すべてのじげん を まもるために ひとつになって たたかうんだ!」






【じげんさいきょう! デュアルユニゾン!!】

五神獣-デュアルユニゾン02


 ふたつ の ファラオ が ひかりかがやき あらたな ファラオ が うまれた
 それが じげん をも ちょうえつした さいきょうの おう
 「ムゲンデュアルファラオ」だ!
 じげん を おびやかす じゃあくから すべて を まもりぬくため たたかうぞ!

「これからも おれたち ムゲンごしんじゅう を おうえん してくれよな!」





















※ 技名はwikiから適当に言葉を選んで其れっぽいのを付けてます
※ 当然最強フォーム(次元最強!デュアルユニゾン!!)も僕の中で適当につけただけです
※ 公式なわけが無いです。

レンジャーズパワーにダメージにして置く

 レンスト公認大会イン北海道ホビーズ2号店…もう、云わなくてもわかるね!コレばっかりだもんね!

 ってーか、某黄色い潜水艦で大会が開かれなくなったからなぁ。
 ホビーズ以外だと結構遠いところしか開いてないっぽいしなぁ。

 ま、さておき。


 今回は前回とは趣向を変えて…と云うか原点回帰だろうか。黄青でレッツゴーな感じだっぜ。


<1回戦…KT君>

 優勝候補と当たる可能性高すぎな第1回戦。
 KT君曰く。「普通のデッキだと思わない方がいいですよー!」 大丈夫だ、普通じゃないのは知ってるから。
 相手はなんと…スーパーデカレンジャーロボデッキ。…絶望してなかったっけ?

 と、思っていたら見る見るうちにユニットが揃う。
 あっという間に(…とはいえ、4点くらいは与えたんだけどね…)ロボ降臨。
 へっ!7点食らわすには若干表のパワーが足りな…そうですねスターピースですね。

 7点パンチ食らって滅。

<2回戦…MHさん>

 何気に大会では全然当たる機会の無いMHさんと対戦。
 フリープレイ以外だともしかしたら初かもしれないのであった。キバデッキを期待していてくれたらしいけど…そんなに、そんなになのです…。

 緑のデッキ。レンストのビートダウンってあー云うのなんだと思う、たぶん。
 1号とかXを除去できずに滅。

 MCさん。仰られた通りウチはパワー不足な様です。

<3回戦…ST君>

 龍騎デッキ。龍騎は4弾でも優遇されていて羨ましいやら恨めしいやら。
 高出力、高能力、高性能オペレーションぞろいの龍騎デッキ。
 …でもまぁ、Sユニットだらけなので、蹴ったり殴ったりして除去。

 …だけどかなり展開されて終盤は結構きつい展開に。
 運命のドロー、追加ドロー!
 「キバBF」「キバBF」

 …いや、ストライクできるからいいけど。何とか勝利ー。



 優勝はKT君。
 なんと全試合スーパーデカレンジャーロボ7点で勝った模様。
 すごい。すごいの一言に尽きる。スーパーデカレンジャーロボ、すごいです。


<戦跡>
 30(+1)勝 65(+2)敗 優勝 2(+0)

 ここ3大会ほど括弧の中を書き換えてない気がする。
 更新は楽だけど。

「百鬼夜行を後2回ぶった切りたいのですが」「そういわれましても」

 レンスト公認大会先週分&8弾開封状況。

 結論。1勝2敗。

<1回戦・MTさん>

 後で聞いた限りではガンマジンで云々…ってなデッキだったらしい。
 終始回らず。いや、回っていたような気がするが僕が余りうまく動かせず…MTさんのプレイングに負けつつ。
 一方でMTさんも「こういう回りじゃないんだけどなぁ…」と。
 まぁ、それでも最後は殴り負けてしまいまして。


<2回戦・店長の息子さん>

 中盤くらいまで接線…だったかも。
 で、後半に僕は龍星王などをラッシュして優位に立ったのだが、其処に問題があった。

 必要パワー不足。

 僕の試合を何度か見てるヒトはお分かりかもしれないが、僕はパワー5のラインあたりになると必要パワーを間違えてラッシュしてしまうという不慮の事故をよく起こすわけで…。
(個人的には「仮面ライダーキバ」の必要パワーが4なのが一つの原因ではないかとか何とか思ってるわけですが。 ほら、一定のライン超えるとねぇ…だめ?)


 まぁ、そんなわけで各処理がかなり滅茶苦茶になってしまったので投了。
 というか、まぁ…凡ミスなだけにかなり落ち込んでしまいましてね…


<3回戦・KT君>

 不思議なくらいに絶不調だったらしい。
 スーパーデカレンジャーロボがメインだったらしいが…。

 逆にこの対戦では僕が絶好調。
 引くカード引くカードがコンビネーションの穴にすぽすぽ入り込んでいった。
 なんだかんだで勝利。
 気落ちしてる時なので勝利してもなんか素直に喜べず。KT君、すまん。


<戦跡>
 29(+1)勝 63(+2)敗 優勝 2(+0)

 がっつーん。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 開封状況の話。
 とりあえず予約分は全部回収済み。
 今回は自販機*4とパック版*2。ちょいちょい買い足してるので実際に持ってる量はそれ以上だけど。


<SC>

 大神龍 *3

<SR>

 マジレッド *5
 天雷旋風神 *3

 チェンジロボ *3
 ティラノレンジャー(2nd) *2
 究極大獣神 *4
 ガオゴッド *5

 デカマスター(2nd) *1
 スーパーデカレンジャーロボ *5

 バイオハンター・シルバ(2nd) *2
 害水大臣ケガレシア *6
 絶対神ン・マ *5




 レア以下は省略…。

 何と云うか、デカマスター(2nd)が足りないッ!?
 今回のSRの中だと間違いなく欲しいカードの一つなんですけどねぇ…皆其れは同じだろうから中々でないだろうなぁ。

 むしろ大神龍いらn(ry


 だ、だれか余剰SRとデカマスター(2nd)交換してくれーっ!
 という僕の叫びは虚空に消えていくのであった。合掌。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。